▲ Image Via gassan/gassan-asahi-hakubutsumura ▲ Image Via gassan/gassan-asahi-hakubutsumura

山形県にある道の駅「月山」について紹介しているぞ。施設内では常時200匹いるカブトムシ園や恐竜展、地元特産・山ぶどうを使用した暑い夏にピッタリのスイーツなどを販売している。

山形県鶴岡市・国道112号線沿い道の駅「月山あさひ博物村」

山形県鶴岡市・国道112号線沿いにある道の駅「月山」月山あさひ博物村夏に向けた様々なイベントや期間限定のスイーツなどを販売しています。

道の駅・月山としてオープンした「月山あさひ博物村」は、広大な敷地に緑豊かな木々に囲まれた博物村内には、そば処や喫茶、公園、物産館、ふれあい広場、文化創造館などの施設が多く入っている。

その他、地域特産の山ぶどうを原料にした月山ワインやジュース、シャーベットなどの製造工程を見学しながら試飲・試食できる「山ぶどう研究所」もあり家族ずれに嬉しい施設となっています。その「月山あさひ博物村」で行われているイベントや地域特産の商品などについて紹介します。

1、子どもに大人気!月山カブトムシ園

毎年夏限定で開園するカブトムシの楽園が、2016年7月16日(土)~8月16日(火)の期間限定で開園しています。施設内にある「古の里 ふれあい広場」にてカブトムシが常時200匹放虫しており、カブトムシに触れあえる場所となっています。

▲ Image Via kabuto/gassan-asahi-hakubutsumura ▲ Image Via kabuto/gassan-asahi-hakubutsumura

入場料金は高校生以上700円。小中学生は500円となっており、カブトムシ園の入場券で文化創造館の企画展も入館できます。

月山カブトムシ園 詳細情報

日時:7月16日(土)~8月16日(火) 午前10時~午後4時
場所:道の駅「月山」月山あさひ博物村 交流農園(大梵字裏手)
料金:大人(高校生以上)700円 小中学生 500円 3歳以上小学生未満 200円
(※カブトムシ園の入場券で文化創造館の企画展も入館できます)
(※15名以上団体割引あり)

2、恐竜展「君はアマルガサウルスをみたか!~巨大神経棘は何のため~」

月山あさひ博物村25周年を記念して、アマルガサウルスやニッポノサウルス、ディアトリマ、パラサウロロフスをメインに、恐竜の全身骨格や頭骨・化石などの展示コーナーが「文化創造館」で見られる。また“化石のレプリカ作り”や“化石の消しゴム作り”の体験コーナーも用意されています。

▲ Image Via Dinosaur-Exhibition/gassan-asahi-hakubutsumura ▲ Image Via Dinosaur-Exhibition/gassan-asahi-hakubutsumura

開催期間は2016年7月16日(土)~10月22日(土)まで行われており、料金は大人700円。子ども500円となっています。

君はアマルガサウルスをみたか!~巨大神経棘は何のため~ 詳細情報

日時:2016年7月16日(土)~10月22日(土) 午前9時~午後5時
会場:道の駅「月山」月山あさひ博物村 文化創造館
料金:大人 700円 小人 500円 幼児 200円
化石のレプリカ作り、化石の消しゴム作り体験料:300円
(※企画展の入場券で月山カブトムシ園も入場できます)

3、2016年春にOPEN!ボルダリング体験&くつろぎ空間

2016年4月27日(水)にオープンした「梵字の蔵」の中に入っている、ちょこっとスポーツ体験コーナーで「ボルダリング」が楽しめる。初心者から中級者まで楽しめる28通りのルートを用意。年齢や性別に関係なく遊べる場所だ。(必要な物はシューズのみ。レンタル可能ですので気軽に始められます)

▲ Image Via Bouldering/gassan-asahi-hakubutsumura ▲ Image Via Bouldering/gassan-asahi-hakubutsumura

その他、朝日地域や鶴岡市、庄内の特産品の展示販売や、靴を脱いでくつろげる“休憩スペース”、梵字川渓谷の風景を眺めながら、特産の山ぶどうスイーツが楽しめる“喫茶コーナー”などが用意されている。

ちょこっとスポーツ体験コーナー「ボルダリング」詳細情報

営業時間:午前9時~午後5時
初回登録料:500円(税込み)
利用料金(お試し体験30分):大人平日500円、子ども平日500円
大人土日祝800円、子ども土日祝800円
シューズ レンタル料:300円
(※梵字の蔵には更衣室がございません。動きやすい服装でおいでください)

4、地域特産!天然山ぶどうスイーツ

月山の恵みが生んだ“山ぶどう”を使用したソフトクリームやシャーベット、ドリンクなどを販売し、店内からは滝と梵字川の流れる渓谷を見ながらスイーツを楽しむことができる「喫茶 ハミングバード」があります。お店おすすめの山ぶどうスイーツについて公式HPで次のように紹介している。

▲ Image Via yamabudou-sweets/gassan-asahi-hakubutsumura ▲ Image Via yamabudou-sweets/gassan-asahi-hakubutsumura

山ぶどうは月山の恵みが生んだ朝日地域ならではの味覚です。夏の暑さ、お車の運転で疲れた体を、天然山ぶどうでリフレッシュしませんか?山ぶどうシャーベットの価格は350円となっております。

また、2016年4月中旬から期間限定で山ぶどう原液を贅沢に使用した「山ぶどうソフト」を販売。さわやかな酸味とマイルドでクリーミーな食感になっている。この商品は10月中旬までの販売予定となっています。是非お早めに!

「喫茶 ハミングバード」メニュー情報

山ぶどうシャーベット:350円
山ぶどうシャーベット盛り合わせ:500円
山ぶどうアイス:200円
うこっけいバニラアイス:300円
ケーキセット(コーヒーまたは紅茶 アイスも可):650円
山ぶどうソフト:300円
バニラソフト:250円
ミックスソフト:300円

(※シャーベットはカップとコーン、店内でお召し上がりの際はお皿に盛り付けをしてお出しすることもできます)
(※山ぶどうソフトは4月中旬~10月中旬まで販売)

道の駅「月山」月山あさひ博物村 情報

路線名:国道112号
所在地:山形県鶴岡市越中山字名平3-1

TEL:0235-53-3411 FAX:0235-53-2400
営業時間:月山道路情報ターミナル 24時間
他施設・営業時間:9:00~17:00
休館日:月山道路情報ターミナル 無休
他施設・休館日:11月~3月の第4月曜・年末年始
駐車場:普通車:130台
大型車:9台
(※24時間利用可能)
(※EV充電器あり)
(※ベビーベッド有)
URL:http://www.gassanasahi-hakubutsumura.co.jp/

今回掲載している情報は一部であり、この他にもたくさんのイベントを開催しています。

画像・情報参照元:道の駅「月山」月山あさひ博物村

https://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/08/gassan4.jpghttps://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/08/gassan4-150x150.jpg東北タイムズ編集部鶴岡市・観光、おすすめスポット山形・イベント,山形・ご当地商品,山形・スイーツ,山形・観光、おすすめスポット,山形・道の駅,山形・鶴岡市▲ Image Via gassan/gassan-asahi-hakubutsumura 山形県にある道の駅「月山」について紹介しているぞ。施設内では常時200匹いるカブトムシ園や恐竜展、地元特産・山ぶどうを使用した暑い夏にピッタリのスイーツなどを販売している。 山形県鶴岡市・国道112号線沿い道の駅「月山あさひ博物村」 山形県鶴岡市・国道112号線沿いにある道の駅「月山」月山あさひ博物村で夏に向けた様々なイベントや期間限定のスイーツなどを販売しています。 道の駅・月山としてオープンした「月山あさひ博物村」は、広大な敷地に緑豊かな木々に囲まれた博物村内には、そば処や喫茶、公園、物産館、ふれあい広場、文化創造館などの施設が多く入っている。 その他、地域特産の山ぶどうを原料にした月山ワインやジュース、シャーベットなどの製造工程を見学しながら試飲・試食できる「山ぶどう研究所」もあり家族ずれに嬉しい施設となっています。その「月山あさひ博物村」で行われているイベントや地域特産の商品などについて紹介します。 1、子どもに大人気!月山カブトムシ園 毎年夏限定で開園するカブトムシの楽園が、2016年7月16日(土)~8月16日(火)の期間限定で開園しています。施設内にある「古の里 ふれあい広場」にてカブトムシが常時200匹放虫しており、カブトムシに触れあえる場所となっています。 ▲ Image Via kabuto/gassan-asahi-hakubutsumura 入場料金は高校生以上700円。小中学生は500円となっており、カブトムシ園の入場券で文化創造館の企画展も入館できます。 月山カブトムシ園 詳細情報 日時:7月16日(土)~8月16日(火) 午前10時~午後4時 場所:道の駅「月山」月山あさひ博物村 交流農園(大梵字裏手) 料金:大人(高校生以上)700円 小中学生 500円 3歳以上小学生未満 200円 (※カブトムシ園の入場券で文化創造館の企画展も入館できます) (※15名以上団体割引あり) 2、恐竜展「君はアマルガサウルスをみたか!~巨大神経棘は何のため~」 月山あさひ博物村25周年を記念して、アマルガサウルスやニッポノサウルス、ディアトリマ、パラサウロロフスをメインに、恐竜の全身骨格や頭骨・化石などの展示コーナーが「文化創造館」で見られる。また“化石のレプリカ作り”や“化石の消しゴム作り”の体験コーナーも用意されています。 ▲ Image Via Dinosaur-Exhibition/gassan-asahi-hakubutsumura 開催期間は2016年7月16日(土)~10月22日(土)まで行われており、料金は大人700円。子ども500円となっています。 君はアマルガサウルスをみたか!~巨大神経棘は何のため~ 詳細情報 日時:2016年7月16日(土)~10月22日(土) 午前9時~午後5時 会場:道の駅「月山」月山あさひ博物村 文化創造館 料金:大人 700円 小人 500円 幼児 200円 化石のレプリカ作り、化石の消しゴム作り体験料:300円 (※企画展の入場券で月山カブトムシ園も入場できます) 3、2016年春にOPEN!ボルダリング体験&くつろぎ空間 2016年4月27日(水)にオープンした「梵字の蔵」の中に入っている、ちょこっとスポーツ体験コーナーで「ボルダリング」が楽しめる。初心者から中級者まで楽しめる28通りのルートを用意。年齢や性別に関係なく遊べる場所だ。(必要な物はシューズのみ。レンタル可能ですので気軽に始められます) ▲ Image Via Bouldering/gassan-asahi-hakubutsumura その他、朝日地域や鶴岡市、庄内の特産品の展示販売や、靴を脱いでくつろげる“休憩スペース”、梵字川渓谷の風景を眺めながら、特産の山ぶどうスイーツが楽しめる“喫茶コーナー”などが用意されている。 ちょこっとスポーツ体験コーナー「ボルダリング」詳細情報 営業時間:午前9時~午後5時 初回登録料:500円(税込み) 利用料金(お試し体験30分):大人平日500円、子ども平日500円 大人土日祝800円、子ども土日祝800円 シューズ レンタル料:300円 (※梵字の蔵には更衣室がございません。動きやすい服装でおいでください) 4、地域特産!天然山ぶどうスイーツ 月山の恵みが生んだ“山ぶどう”を使用したソフトクリームやシャーベット、ドリンクなどを販売し、店内からは滝と梵字川の流れる渓谷を見ながらスイーツを楽しむことができる「喫茶 ハミングバード」があります。お店おすすめの山ぶどうスイーツについて公式HPで次のように紹介している。 ▲ Image Via yamabudou-sweets/gassan-asahi-hakubutsumura 山ぶどうは月山の恵みが生んだ朝日地域ならではの味覚です。夏の暑さ、お車の運転で疲れた体を、天然山ぶどうでリフレッシュしませんか?山ぶどうシャーベットの価格は350円となっております。 また、2016年4月中旬から期間限定で山ぶどう原液を贅沢に使用した「山ぶどうソフト」を販売。さわやかな酸味とマイルドでクリーミーな食感になっている。この商品は10月中旬までの販売予定となっています。是非お早めに! 「喫茶 ハミングバード」メニュー情報 山ぶどうシャーベット:350円 山ぶどうシャーベット盛り合わせ:500円 山ぶどうアイス:200円 うこっけいバニラアイス:300円 ケーキセット(コーヒーまたは紅茶 アイスも可):650円 山ぶどうソフト:300円 バニラソフト:250円 ミックスソフト:300円 (※シャーベットはカップとコーン、店内でお召し上がりの際はお皿に盛り付けをしてお出しすることもできます) (※山ぶどうソフトは4月中旬~10月中旬まで販売) 道の駅「月山」月山あさひ博物村 情報 路線名:国道112号 所在地:山形県鶴岡市越中山字名平3-1 TEL:0235-53-3411 FAX:0235-53-2400 営業時間:月山道路情報ターミナル 24時間 他施設・営業時間:9:00~17:00 休館日:月山道路情報ターミナル 無休 他施設・休館日:11月~3月の第4月曜・年末年始 駐車場:普通車:130台 大型車:9台 (※24時間利用可能) (※EV充電器あり) (※ベビーベッド有) URL:http://www.gassanasahi-hakubutsumura.co.jp/ 今回掲載している情報は一部であり、この他にもたくさんのイベントを開催しています。 画像・情報参照元:道の駅「月山」月山あさひ博物村東北を見る、知る、楽しむ 東北・ローカライズメディア
この情報をシェアしよう
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

Follow Me @tohoku_times

東北タイムズと友だちに!

友だち追加数

Sponsored Links