▲ Image Via hirosaki-fes/redbull-bc-one ▲ Image Via hirosaki-fes/redbull-bc-one

青森県・弘前市で7月2日、3日に「ダンス&パフォーマンスフェスティバル2016」を開催。

東北最大級、夜まで楽しめる夏の大イベント「ダンス&パフォーマンスフェスティバル2016」

 「HIROSAKI DESIGN WEEK」の新たなイベントとして、青森県弘前市で「ダンス&パフォーマンスフェスティバル2016」を2016年7月2日(土)及び3日(日)に開催します。

「HIROSAKI DESIGN WEEK」とは、サブカルチャーや地元と市外国外の人々の融合などにより、市民参加型のコンテンツを展開し、弘前への郷土愛を育むプロジェクトです。また、WebやSNSなどを活用して弘前市を国内外へ広く発信することを目指している団体です。

▲ Image Via hirosaki-fes/redbull-bc-one ▲ Image Via hirosaki-fes/redbull-bc-one

今回開催される「ダンス&パフォーマンスフェスティバル2016」開催にあたり、公式では次のように紹介している

世界からのトップアスリートを招待したダンスの大会の開催など、世界基準での様々なコンテンツの展開により、弘前市で新たな魅力の創出をはかります。

7月2日(土)に弘前大学を会場に「Red Bull BC One Hirosaki Cypher」を7月3日(日)に弘前城本丸を舞台に「POP 1on1 BATTLE “SAMURAI”ASIA FINAL」が開催されます。

2日に行われる「Red Bull BC One Hirosaki Cypher」とは、今年で13年目を迎える世界最大のブレイクダンスのトーナメント戦で、世界大会に向けた国内予選が弘前市で開催されます。

▲ Image Via hirosaki-fes/hirosaki-fes ▲ Image Via hirosaki-fes/hirosaki-fes

この国内予選は、弘前のほか大阪や東京・佐世保の4都市で開催され、各都市の予選を勝ち抜いたダンサーは、日本代表として世界最終予選「Last Chance Cypher」に出場し、世界大会である「Red Bull BC One World Final 2016」の切符をかけて戦います。

3日に行われる「POP 1on1 BATTLE “SAMURAI”ASIA FINAL」は弘前城本丸を舞台に開催され、大阪予選の優勝者をはじめ、中国や台湾・韓国など国外からのダンス選手なども集まりポップダンスのアジア代表を決定する大会です。

さらに、ダンスのジャンル・世代を超えてバトルを行う「FREE STYLE 2on2 BATTLE “FUNKY STADIUM”」も開催されます。

子どもから大人まで楽しめるコンテンツ「SHIRO FES.2016」も開催

7月3日に開催される「SHIRO FES.2016」は、弘前城本丸の敷地内で、第1回目の開催となるポップダンスのアジア大会をはじめ、弘前城プロジェクションマッピングや、弘前市内の学生ダンサーによるパフォーマンスの披露など様々なコンテンツが行われる。以下コンテンツ内容となります。

LIVE PAINT(11:00~20:00)

青森県出身で国内外で活躍する4名のアーティストが弘前城の本丸を舞台に作品の制作にチャレンジします。アーティストそれぞれ独自の世界観によって描かれる世界に2つとないアート作品が完成していく様子を間近でみることが出来ます。

FREE ART SPACE(11:00~20:30)

2016年の2月「Snow Art Gallery」でも実施したりんご箱に自由に絵を描くことができるスペースを設置するもの。

▲ Image Via hirosaki-fes/redbull-bc-one ▲ Image Via hirosaki-fes/redbull-bc-one

弘前城でりんご箱をキャンバスに思い思いに絵やメッセージを描くことが出来ます。

SHOW CASE(11:30~13:00)

弘前市内の大学生や高校生をはじめとした若手ダンサーによるダンスパフォーマンスやチアリーディングを披露します。ダンスを愛する若者達が日頃の練習の成果を、弘前城をバックにした最高のステージでパフォーマンスを行います。

700個を無料で!巨大アップルパイの振舞い(17:00予定)

「りんごのまち弘前」を国内外にPRすることを目的に、巨大アップルパイでのギネス認定を目指し結成された「巨大アップルパイギネスに挑戦する会」が焼き上げます。

▲ Image Via big-apple/hirosaki-fes ▲ Image Via big-apple/hirosaki-fes

当日は約2mの巨大アップルパイを限定700名の方に振る舞います!
・巨大アップルパイギネスに挑戦する会URL: http://kyodaiapplepie.com/

りんご娘ステージ出演(19:30~20:00)

「りんご娘」とは2000年に結成されたダンス&ボーカルユニットで、メンバーの名前には、地元の活性化という願いをこめ、青森県が全国生産量No.1を誇るりんごの品種名がつけられています。メンバーは、キャプテンの「とき」、「王林」、そして2015年10月から新たに仲間入り「ジョナゴールド」と「彩香」の4人で活動しています。

▲ Image Via apple-woman/redbull-bc-one ▲ Image Via apple-woman/redbull-bc-one

・りんご娘ホームページ: http://www.ringomusume.com/rcms/

SHIRO FES~シロフェス~無料ポートレイト撮影会(19:30~20:30)※受付時間17:00

先着30組限定に、京都を拠点にRed Bullのイベント、トップアスリート・アーティストなどのオフィシャルフォトグラファーのJason Halayko氏による無料撮影会を実施します。アーティストのプロフィール写真や記念撮影など、プロによって最高の1枚を撮影してもらうことが出来ます。

弘前城プロジェクションマッピング(20:00~20:15/20:45~21:00)

地元有志が集まり活動するクリエーター集団「ぱやらぼ」がSHIRO FESのために制作した、プロジェクションマッピングを弘前城へ投影し、一夜限りの幻想的な映像を見ることができます。
・ぱやらぼ公式ホームページ: http://payalab.wizardtools.net/

「Red Bull BC One Hirosaki Cypher」イベント情報

日時 :7月2日(土) 16:00~20:00
場所 :弘前大学(文京町)正面敷地内道路(雨天時は50周年記念会館)
内容 :Red Bull BC One 日本代表決定戦
観覧料:無料 ※大学構内の駐車場は使用出来ません。
※参加条件
・日本国籍または永住権を所有している方のみ参加可能。
・各予選サイファー当日15歳未満の方はエントリーできません。
※エントリーこちら(締切は開催前日の18:00まで)
https://rbmh.wufoo.eu/forms/red-bull-bc-one-2016-aaaaa-aaaaa-zzruaty1usxvz6/

「POP 1on1 BATTLE“SAMURAI”ASIA FINAL」イベント情報

日時 :7月3日(日) 13:00~19:00
場所 : 弘前城本丸特設ステージ
観覧料:無料(会場の入園料は必要となります)
※エントリーはこちら http://qq2q.biz/unzU

「FREESTYLE 2on2 BATTLE“FUNKY STADIUM”」イベント情報

日時 :7月3日(日) 13:00~19:00
場所 :弘前城本丸特設ステージ
観覧料:無料(会場の入園料は必要となります)
※エントリーはこちらから http://qq2q.biz/unQC

「SHIRO FES.2016」イベント情報

日時 :7月3日(日) 11:00~21:00
場所 :弘前城本丸敷地内
内容 :各コンテンツについては別記
観覧料:無料(ただし有料区域は入園料が必要)
※詳しくはこちら
URL  : http://studiofunkystadium.wix.com/hirosakicastlefes

弘前城本丸への入園料
大人 310円
子ども100円

画像・情報参照元:HIROSAKI DESIGN WEEK

https://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/06/hirosaki.jpghttps://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/06/hirosaki-150x150.jpg東北タイムズ編集部弘前城周辺・イベントスイーツ,トラベル,青森・イベント,青森・フェス,青森・弘前城,青森・弘前市▲ Image Via hirosaki-fes/redbull-bc-one 青森県・弘前市で7月2日、3日に「ダンス&パフォーマンスフェスティバル2016」を開催。 東北最大級、夜まで楽しめる夏の大イベント「ダンス&パフォーマンスフェスティバル2016」  「HIROSAKI DESIGN WEEK」の新たなイベントとして、青森県弘前市で「ダンス&パフォーマンスフェスティバル2016」を2016年7月2日(土)及び3日(日)に開催します。 「HIROSAKI DESIGN WEEK」とは、サブカルチャーや地元と市外国外の人々の融合などにより、市民参加型のコンテンツを展開し、弘前への郷土愛を育むプロジェクトです。また、WebやSNSなどを活用して弘前市を国内外へ広く発信することを目指している団体です。 ▲ Image Via hirosaki-fes/redbull-bc-one 今回開催される「ダンス&パフォーマンスフェスティバル2016」開催にあたり、公式では次のように紹介している 世界からのトップアスリートを招待したダンスの大会の開催など、世界基準での様々なコンテンツの展開により、弘前市で新たな魅力の創出をはかります。 7月2日(土)に弘前大学を会場に「Red Bull BC One Hirosaki Cypher」を7月3日(日)に弘前城本丸を舞台に「POP 1on1 BATTLE “SAMURAI”ASIA FINAL」が開催されます。 2日に行われる「Red Bull BC One Hirosaki Cypher」とは、今年で13年目を迎える世界最大のブレイクダンスのトーナメント戦で、世界大会に向けた国内予選が弘前市で開催されます。 ▲ Image Via hirosaki-fes/hirosaki-fes この国内予選は、弘前のほか大阪や東京・佐世保の4都市で開催され、各都市の予選を勝ち抜いたダンサーは、日本代表として世界最終予選「Last Chance Cypher」に出場し、世界大会である「Red Bull BC One World Final 2016」の切符をかけて戦います。 3日に行われる「POP 1on1 BATTLE “SAMURAI”ASIA FINAL」は弘前城本丸を舞台に開催され、大阪予選の優勝者をはじめ、中国や台湾・韓国など国外からのダンス選手なども集まりポップダンスのアジア代表を決定する大会です。 さらに、ダンスのジャンル・世代を超えてバトルを行う「FREE STYLE 2on2 BATTLE “FUNKY STADIUM”」も開催されます。 子どもから大人まで楽しめるコンテンツ「SHIRO FES.2016」も開催 7月3日に開催される「SHIRO...東北を見る、知る、楽しむ 東北・ローカライズメディア
この情報をシェアしよう
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

Follow Me @tohoku_times

東北タイムズと友だちに!

友だち追加数

Sponsored Links