▲ Image Via akita-furusato-mura/Akita-Furusato-Village ▲ Image Via akita-furusato-mura/Akita-Furusato-Village

秋田県横手市に一日中楽しめるテーマパークがある。パーク内には、芸術や文化、遊具、ご当地グルメ、体験コーナー、お土産コーナーなどこの他にもたくさんの施設が入り秋田の魅力を発信している。

秋田県横手市のおすすめスポット「秋田ふるさと村」

東京ドーム4個分の広大な敷地に、多くの施設が入っている「秋田ふるさと村」が秋田県横手市にあります。この施設は秋田県の魅力を紹介するテーマパークで、家族や友達、恋人と一日中楽しめるおすすめスポットだ。「秋田ふるさと村」の魅力についていくつか紹介したい。

1、緑豊かで突然の雨でも大丈夫!

パーク内の敷地は東京ドーム4個分の広さで、野外彫刻を楽しんだり、芝生の広場でお弁当を広げるなど、自然を満喫しながらゆっくり過ごすことができる。また、全施設がつながっているので雨の日も安心だ。

▲ Image Via green/Akita-Furusato-Village ▲ Image Via green/Akita-Furusato-Village

2、子どもから大人までみんなで楽しめる遊びの施設

東北最大級のプラネタリウムが楽しめる星空探険館スペーシア。トリックアートや巨大滑り台、巨大ボールプールなどがいっぱいの“ワンダーキャッスル”。秋田の工芸品を集めた工芸展示館や秋田県立近代美術館など多様な施設が集まっています。

▲ Image Via Spacia/Akita-Furusato-Village ▲ Image Via Spacia/Akita-Furusato-Village

また、手づくりスタジオでは気軽に“七宝焼”や陶器に絵を描く“ポーセレン”など様々な手づくり体験ができます。さらに年間を通して楽しいイベントが多数開催されている。

3、商品総数1万点!秋田の商品が勢ぞろい

お土産売場「ふるさと市場」には、秋田名物の稲庭うどんや横手やきそば、いぶりがっこ、秋田の地酒などが店頭に並んでいる。秋田県の商品なら何でも手に入れる事ができます。

▲ Image Via furusato-market/Akita-Furusato-Village ▲ Image Via furusato-market/Akita-Furusato-Village

売り場おすすめは、日本海の波をイメージして作られた「日本海ウェーブバウム」だという。外はカリッと中はもっちりの新触感バウムクーヘンだ。

4、秋田ならではのフードがたくさん

郷土料理が楽しめる「ふるさと料理館」には、地元食材を活用した安全・安心でボリュームたっぷりなメニューを揃える。お店は、稲庭うどん専門店や比内地鶏を使った親子丼があじわえるお店などがあります。

▲ Image Via yokote-yakisoba/Akita-Furusato-Village ▲ Image Via yokote-yakisoba/Akita-Furusato-Village

また、軽食コーナーには、横手やきそば四天王に輝いた“出端屋”をはじめ、十文字ラーメンのお店“林泉堂”、比内地鶏ラーメンのお店“比内ドリーム”、なめらかソフトクリームが自慢の“栗駒フーズ”が並んでいる。

休みの日は是非一度「秋田ふるさと村」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

「秋田ふるさと村」情報

名称:秋田ふるさと村
所在地:〒013-0064 秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46

営業時間:午前9時30分~午後5時
休 業 日:平成29年1月10日(火)~19日(木)
TEL:0182-33-8800
詳細URL:http://www.akitafurusatomura.co.jp/pages/page/business-hours

画像・情報参照元:秋田ふるさと村

https://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/08/akita-furusato1.jpghttps://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/08/akita-furusato1-150x150.jpg東北タイムズ編集部赤坂・観光、おすすめスポットグルメ,トラベル,秋田・ご当地商品,秋田・スポーツ,秋田・フード,秋田・レジャー,秋田・横手市,秋田・観光、おすすめスポット▲ Image Via akita-furusato-mura/Akita-Furusato-Village 秋田県横手市に一日中楽しめるテーマパークがある。パーク内には、芸術や文化、遊具、ご当地グルメ、体験コーナー、お土産コーナーなどこの他にもたくさんの施設が入り秋田の魅力を発信している。 秋田県横手市のおすすめスポット「秋田ふるさと村」 東京ドーム4個分の広大な敷地に、多くの施設が入っている「秋田ふるさと村」が秋田県横手市にあります。この施設は秋田県の魅力を紹介するテーマパークで、家族や友達、恋人と一日中楽しめるおすすめスポットだ。「秋田ふるさと村」の魅力についていくつか紹介したい。 1、緑豊かで突然の雨でも大丈夫! パーク内の敷地は東京ドーム4個分の広さで、野外彫刻を楽しんだり、芝生の広場でお弁当を広げるなど、自然を満喫しながらゆっくり過ごすことができる。また、全施設がつながっているので雨の日も安心だ。 ▲ Image Via green/Akita-Furusato-Village 2、子どもから大人までみんなで楽しめる遊びの施設 東北最大級のプラネタリウムが楽しめる星空探険館スペーシア。トリックアートや巨大滑り台、巨大ボールプールなどがいっぱいの“ワンダーキャッスル”。秋田の工芸品を集めた工芸展示館や秋田県立近代美術館など多様な施設が集まっています。 ▲ Image Via Spacia/Akita-Furusato-Village また、手づくりスタジオでは気軽に“七宝焼”や陶器に絵を描く“ポーセレン”など様々な手づくり体験ができます。さらに年間を通して楽しいイベントが多数開催されている。 3、商品総数1万点!秋田の商品が勢ぞろい お土産売場「ふるさと市場」には、秋田名物の稲庭うどんや横手やきそば、いぶりがっこ、秋田の地酒などが店頭に並んでいる。秋田県の商品なら何でも手に入れる事ができます。 ▲ Image Via furusato-market/Akita-Furusato-Village 売り場おすすめは、日本海の波をイメージして作られた「日本海ウェーブバウム」だという。外はカリッと中はもっちりの新触感バウムクーヘンだ。 4、秋田ならではのフードがたくさん 郷土料理が楽しめる「ふるさと料理館」には、地元食材を活用した安全・安心でボリュームたっぷりなメニューを揃える。お店は、稲庭うどん専門店や比内地鶏を使った親子丼があじわえるお店などがあります。 ▲ Image Via yokote-yakisoba/Akita-Furusato-Village また、軽食コーナーには、横手やきそば四天王に輝いた“出端屋”をはじめ、十文字ラーメンのお店“林泉堂”、比内地鶏ラーメンのお店“比内ドリーム”、なめらかソフトクリームが自慢の“栗駒フーズ”が並んでいる。 休みの日は是非一度「秋田ふるさと村」に足を運んでみてはいかがでしょうか。 「秋田ふるさと村」情報 名称:秋田ふるさと村 所在地:〒013-0064 秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46 営業時間:午前9時30分~午後5時 休 業 日:平成29年1月10日(火)~19日(木) TEL:0182-33-8800 詳細URL:http://www.akitafurusatomura.co.jp/pages/page/business-hours 画像・情報参照元:秋田ふるさと村東北を見る、知る、楽しむ 東北・ローカライズメディア
この情報をシェアしよう
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

Follow Me @tohoku_times

東北タイムズと友だちに!

友だち追加数

Sponsored Links