▲ Image Via hoya-poteti/yamauti ▲ Image Via hoya-poteti/yamauti

南三陸産ホヤパウダーをふんだんに使用したポテトチップスが発売されている。食べれば食べるほど口の中にホヤの香りが広がるぞ。

株式会社ヤマウチ×松浦食品有限会社 共同開発 磯の香るポテトチップス

宮城県・南三陸の海産物を使用し、保存料や化学調味料を一切使用しない水産加工品を製造している“株式会社ヤマウチ”と、菓子製造会社の“松浦食品有限会社”が協力した商品「ほや風味ポテトチップス」を3,000袋限定で発売している。

この商品は、南三陸で水揚げされたホヤのパウダーをふんだんに使ったポテトチップスだ。

今回発売している「ほや風味ポテトチップス」の開発背景について、震災前は全国の生産量8割を誇る宮城県産ホヤ。その7~8割は韓国への輸出に支えられていたという。

しかし、震災後、輸出規制により国内では供給過剰となり、およそ1万4千トンの養殖ホヤを廃棄する方針を固め、廃棄が開始されている。

▲ Image Via hoya-poteti/yamauti ▲ Image Via hoya-poteti/yamauti

このこともあり今回「ほや風味ポテトチップス」が企画・販売されました。商品コンセプトについて公式では、次のように紹介しています。

今回“ホヤパウダー”商品シリーズ第一弾として、「誰でも手に取りやすく、今までにない商品」をコンセプトした「ほやポテトチップス」を企画し、ポテトチップス製造に強いこだわりを持つ松浦食品有限会社の協力により販売が実現いたしました。

生のじゃがいもからじっくりていねいに釜揚げした、歯ざわり豊かなポテトチップスに、風味を逃さないようにホヤに摩擦熱をかけずに臼引きする特殊な製法で作られたパウダーがかかった商品。

南三陸産ホヤの豊かな磯の香りとの相性抜群で、食べれば食べるほど口の中にホヤの香りが広がるという。ホヤ好きのみならず、ホヤ初心者の方でも食べやすい、素朴な味わいになっています。価格は税込み400円で、オンラインショップや南三陸さんさん商店街などで購入可能となっている。

「ほや風味ポテトチップス」商品情報

商品名 :ほや風味ポテトチップス
内容量 :70g
価格  :400円(税込み)
販売日 :2016年9月5日(月)
販売数 :3,000袋限定

原材料 :馬鈴薯(国産)、植物油、
ホヤシーズニング(ホヤパウダー(南三陸産)、食塩、粉末しょうゆ、
たん白加水分解物/調味(アミノ酸など)、リン酸三カルシウム、
酸化防止剤(V.E)(原料の一部に大豆、小麦を含む)
製造元 :松浦食品有限会社(静岡県)

販売場所:株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)オンラインショップ
URL  :http://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/hoya_potatochips
株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)商工団地店
株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)南三陸さんさん商店街店
<期間限定販売・9月8日(木)~9月10日(土)>
JR上野駅「地域再発見プロジェクト 宮城産直市」内
株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)ブース

松浦食品有限会社 情報

さつまいもの飴作りで創業し、1967年よりポテトチップスの製造をはじめました。使用する油と素材を全国より選抜し、いも本来の味を大切にする商品開発に日々努力しています。厚くカットしている松浦食品のポテトチップスは歯ごたえがあり、食べるときまで風味が保たれているところも特徴です。

公式サイト:http://www.matsuura-potato.com/

画像・情報参照元:株式会社ヤマウチ

https://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/09/hoya-poteeti.jpghttps://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/09/hoya-poteeti-150x150.jpg東北タイムズ編集部南三陸・フードグルメ,宮城・ご当地商品,宮城・フード,宮城・南三陸▲ Image Via hoya-poteti/yamauti 南三陸産ホヤパウダーをふんだんに使用したポテトチップスが発売されている。食べれば食べるほど口の中にホヤの香りが広がるぞ。 株式会社ヤマウチ×松浦食品有限会社 共同開発 磯の香るポテトチップス 宮城県・南三陸の海産物を使用し、保存料や化学調味料を一切使用しない水産加工品を製造している“株式会社ヤマウチ”と、菓子製造会社の“松浦食品有限会社”が協力した商品「ほや風味ポテトチップス」を3,000袋限定で発売している。 この商品は、南三陸で水揚げされたホヤのパウダーをふんだんに使ったポテトチップスだ。 今回発売している「ほや風味ポテトチップス」の開発背景について、震災前は全国の生産量8割を誇る宮城県産ホヤ。その7~8割は韓国への輸出に支えられていたという。 しかし、震災後、輸出規制により国内では供給過剰となり、およそ1万4千トンの養殖ホヤを廃棄する方針を固め、廃棄が開始されている。 ▲ Image Via hoya-poteti/yamauti このこともあり今回「ほや風味ポテトチップス」が企画・販売されました。商品コンセプトについて公式では、次のように紹介しています。 今回“ホヤパウダー”商品シリーズ第一弾として、「誰でも手に取りやすく、今までにない商品」をコンセプトした「ほやポテトチップス」を企画し、ポテトチップス製造に強いこだわりを持つ松浦食品有限会社の協力により販売が実現いたしました。 生のじゃがいもからじっくりていねいに釜揚げした、歯ざわり豊かなポテトチップスに、風味を逃さないようにホヤに摩擦熱をかけずに臼引きする特殊な製法で作られたパウダーがかかった商品。 南三陸産ホヤの豊かな磯の香りとの相性抜群で、食べれば食べるほど口の中にホヤの香りが広がるという。ホヤ好きのみならず、ホヤ初心者の方でも食べやすい、素朴な味わいになっています。価格は税込み400円で、オンラインショップや南三陸さんさん商店街などで購入可能となっている。 「ほや風味ポテトチップス」商品情報 商品名 :ほや風味ポテトチップス 内容量 :70g 価格  :400円(税込み) 販売日 :2016年9月5日(月) 販売数 :3,000袋限定 原材料 :馬鈴薯(国産)、植物油、 ホヤシーズニング(ホヤパウダー(南三陸産)、食塩、粉末しょうゆ、 たん白加水分解物/調味(アミノ酸など)、リン酸三カルシウム、 酸化防止剤(V.E)(原料の一部に大豆、小麦を含む) 製造元 :松浦食品有限会社(静岡県) 販売場所:株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)オンラインショップ URL  :http://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/hoya_potatochips 株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)商工団地店 株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)南三陸さんさん商店街店 <期間限定販売・9月8日(木)~9月10日(土)> JR上野駅「地域再発見プロジェクト 宮城産直市」内 株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)ブース 松浦食品有限会社 情報 さつまいもの飴作りで創業し、1967年よりポテトチップスの製造をはじめました。使用する油と素材を全国より選抜し、いも本来の味を大切にする商品開発に日々努力しています。厚くカットしている松浦食品のポテトチップスは歯ごたえがあり、食べるときまで風味が保たれているところも特徴です。 公式サイト:http://www.matsuura-potato.com/ 画像・情報参照元:株式会社ヤマウチ東北を見る、知る、楽しむ 東北・ローカライズメディア
この情報をシェアしよう
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

Follow Me @tohoku_times

東北タイムズと友だちに!

友だち追加数

Sponsored Links