▲ Image Via fes/Akita-events-Executive-Committee ▲ Image Via fes/Akita-events-Executive-Committee

秋田県の伝統文化を一度に満喫できる新たな祭典が大館市で10月に開催する。その他にも、秋田県内の肉料理が集まる博覧会も同時開催します。

今秋!秋田の伝統芸能やお祭りが一堂に会する祭典

新・秋田の行事実行委員会は、2016年10月29日(土)~10月30日(日)の2日間、秋田県大館市にある大館樹海ドームを会場に伝統芸能の祭典「新・秋田の行事inおおだて2016」を初開催します。また、秋田県内外の肉料理が大集合する食のイベント「肉×博 ~肉の博覧会inおおだて2016~」も同時開催する。

▲ Image Via poster/Akita-events-Executive-Committee ▲ Image Via poster/Akita-events-Executive-Committee

この祭典は全国最多17件の国指定重要無形民俗文化財を有する秋田県を代表する伝統芸能やお祭りが一堂に会し、秋田県の伝統文化を一度に満喫できる新たな祭典だ。

「新・秋田の行事inおおだて2016」5つの見どころ

2015年に引き続き開催される「新・秋田の行事inおおだて2016」、この祭典の見どころについて公式で5つ紹介しているぞ。

▲ Image Via Kanto-Akita/Akita-events-Executive-Committee ▲ Image Via Kanto-Akita/Akita-events-Executive-Committee

1、秋田を代表する祭りの大共演

2,000席を超える観覧席を前に広がるメインステージを舞台として、国指定重要無形民俗文化財である「秋田の竿燈」や「花輪祭の屋台行事」、「土崎神明社祭の曳山行事」など、秋田県が誇る祭りが集結し、迫力あふれる演舞を繰り広げます。

2、民俗芸能テントで番楽などの伝統芸能を披露

会場内に大型のテント小屋を設置し、まるで芝居小屋のような密着間で民俗芸能の世界を体感できます。観客席の間近で熱気あふれる演舞が披露されます。専門家による各芸能の時代背景についての解説も行う予定です。

演目(予定)
秋田の竿燈(秋田市)、毛馬内の盆踊(鹿角市)、土崎神明社祭の曳山行事(秋田市)、西馬音内の盆踊(羽後町)、根子番楽(北秋田市)、花輪祭の屋台行事(鹿角市)、本海獅子舞番楽(由利本荘市)、綴子の大太鼓(北秋田市)、願人踊(八郎潟町)、白岩ささら(仙北市)、常州下御供佐々楽(能代市)、八沢木獅子舞(横手市)、石川駒踊り(八峰町)、大館神明社例祭の曳山車行事(大館市)、山内番楽(五城目町)、代野番楽(大館市)、山田獅子踊り(大館市)、なまはげ太鼓(男鹿市) 他
※この他に秋田県外の伝統芸能も公演予定です。
※演目は現時点の予定であり変更となる場合があります。

3、秋田の文化に直に触れる「ふれあいブース」

国指定重要無形民俗文化財の「六郷のカマクラ(美郷町)」で行われる「天筆(てんぴつ)」の体験ブースのほか「秋田の竿燈」の演技や「男鹿のなまはげ」の体験ブースを設置し、秋田の伝統芸能に直に触れていただきます。また、開催地大館市の伝統工芸品であり、弁当箱などで全国的にも人気の「大館曲げわっぱ」の展示ブースを設け、その魅力をご紹介します。

4、多種多様なブース展開

秋田の観光・食・酒、温泉・特産品など、秋田の魅力をPRするブースを多数展開します。会場には「SAKA BAR」と題した秋田の地酒を味わえるコーナーを設置します。また、会場では秋田犬が来場者をお出迎えする予定で、見所盛りだくさんです。ほかにも、秋田米の新品種「秋のきらめき」のコーナーや、秋田県内の食を楽しんでいただけるブースも設置し、出来秋の新米とともに地域の食の魅力を満喫できます。

5、同時開催「肉×博 ~肉の博覧会inおおだて2016~」

大館樹海ドームの屋外では「肉×博 ~肉の博覧会inおおだて2016~」を同時開催します。大館市特産の「比内地鶏」や新ブランドの「大館さくら豚」のほか、「秋田牛」「馬肉」などの屋台が並び、観客のお腹と心を満たします。

この祭典を通じて、秋田県の伝統芸能や伝統行事を次世代に伝えていくとともに、地域活性化につなげていくという。是非、秋田の伝統芸能や食文化を触れに秋田県・大館市に足を運んでみてはいかがでしょうか。

「新・秋田の行事inおおだて2016」 開催情報

日時 :2016年10月29日(土)12:00~19:00
2016年10月30日(日)10:00~18:00
会場 :大館樹海ドーム(おおだてじゅかいドーム)
秋田県大館市上代野字稲荷台1-1

※大館駅から会場までの無料シャトルバスを運行します。
※会場周辺は駐車スペースが限られておりますので公共交通機関をご利用ください。
入場料:無料
主催 :新・秋田の行事実行委員会、秋田県、大館市
URL :http://shinakitanogyouji.jp/

画像・情報参照元:秋田の行事実行委員会

 

https://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/08/akita-gyouzi3.jpghttps://tohoku-times.jp/wp-content/uploads/2016/08/akita-gyouzi3-150x150.jpg東北タイムズ編集部大館市・祭りトラベル,秋田・イベント,秋田・フェス,秋田・大館,秋田・大館樹海ドーム,秋田・祭り▲ Image Via fes/Akita-events-Executive-Committee 秋田県の伝統文化を一度に満喫できる新たな祭典が大館市で10月に開催する。その他にも、秋田県内の肉料理が集まる博覧会も同時開催します。 今秋!秋田の伝統芸能やお祭りが一堂に会する祭典 新・秋田の行事実行委員会は、2016年10月29日(土)~10月30日(日)の2日間、秋田県大館市にある大館樹海ドームを会場に伝統芸能の祭典「新・秋田の行事inおおだて2016」を初開催します。また、秋田県内外の肉料理が大集合する食のイベント「肉×博 ~肉の博覧会inおおだて2016~」も同時開催する。 ▲ Image Via poster/Akita-events-Executive-Committee この祭典は全国最多17件の国指定重要無形民俗文化財を有する秋田県を代表する伝統芸能やお祭りが一堂に会し、秋田県の伝統文化を一度に満喫できる新たな祭典だ。 「新・秋田の行事inおおだて2016」5つの見どころ 2015年に引き続き開催される「新・秋田の行事inおおだて2016」、この祭典の見どころについて公式で5つ紹介しているぞ。 ▲ Image Via Kanto-Akita/Akita-events-Executive-Committee 1、秋田を代表する祭りの大共演 2,000席を超える観覧席を前に広がるメインステージを舞台として、国指定重要無形民俗文化財である「秋田の竿燈」や「花輪祭の屋台行事」、「土崎神明社祭の曳山行事」など、秋田県が誇る祭りが集結し、迫力あふれる演舞を繰り広げます。 2、民俗芸能テントで番楽などの伝統芸能を披露 会場内に大型のテント小屋を設置し、まるで芝居小屋のような密着間で民俗芸能の世界を体感できます。観客席の間近で熱気あふれる演舞が披露されます。専門家による各芸能の時代背景についての解説も行う予定です。 演目(予定) 秋田の竿燈(秋田市)、毛馬内の盆踊(鹿角市)、土崎神明社祭の曳山行事(秋田市)、西馬音内の盆踊(羽後町)、根子番楽(北秋田市)、花輪祭の屋台行事(鹿角市)、本海獅子舞番楽(由利本荘市)、綴子の大太鼓(北秋田市)、願人踊(八郎潟町)、白岩ささら(仙北市)、常州下御供佐々楽(能代市)、八沢木獅子舞(横手市)、石川駒踊り(八峰町)、大館神明社例祭の曳山車行事(大館市)、山内番楽(五城目町)、代野番楽(大館市)、山田獅子踊り(大館市)、なまはげ太鼓(男鹿市) 他 ※この他に秋田県外の伝統芸能も公演予定です。 ※演目は現時点の予定であり変更となる場合があります。 3、秋田の文化に直に触れる「ふれあいブース」 国指定重要無形民俗文化財の「六郷のカマクラ(美郷町)」で行われる「天筆(てんぴつ)」の体験ブースのほか「秋田の竿燈」の演技や「男鹿のなまはげ」の体験ブースを設置し、秋田の伝統芸能に直に触れていただきます。また、開催地大館市の伝統工芸品であり、弁当箱などで全国的にも人気の「大館曲げわっぱ」の展示ブースを設け、その魅力をご紹介します。 4、多種多様なブース展開 秋田の観光・食・酒、温泉・特産品など、秋田の魅力をPRするブースを多数展開します。会場には「SAKA BAR」と題した秋田の地酒を味わえるコーナーを設置します。また、会場では秋田犬が来場者をお出迎えする予定で、見所盛りだくさんです。ほかにも、秋田米の新品種「秋のきらめき」のコーナーや、秋田県内の食を楽しんでいただけるブースも設置し、出来秋の新米とともに地域の食の魅力を満喫できます。 5、同時開催「肉×博 ~肉の博覧会inおおだて2016~」 大館樹海ドームの屋外では「肉×博 ~肉の博覧会inおおだて2016~」を同時開催します。大館市特産の「比内地鶏」や新ブランドの「大館さくら豚」のほか、「秋田牛」「馬肉」などの屋台が並び、観客のお腹と心を満たします。 この祭典を通じて、秋田県の伝統芸能や伝統行事を次世代に伝えていくとともに、地域活性化につなげていくという。是非、秋田の伝統芸能や食文化を触れに秋田県・大館市に足を運んでみてはいかがでしょうか。 「新・秋田の行事inおおだて2016」 開催情報 日時 :2016年10月29日(土)12:00~19:00 2016年10月30日(日)10:00~18:00 会場 :大館樹海ドーム(おおだてじゅかいドーム) 秋田県大館市上代野字稲荷台1-1 ※大館駅から会場までの無料シャトルバスを運行します。 ※会場周辺は駐車スペースが限られておりますので公共交通機関をご利用ください。 入場料:無料 主催 :新・秋田の行事実行委員会、秋田県、大館市 URL :http://shinakitanogyouji.jp/ 画像・情報参照元:秋田の行事実行委員会  東北を見る、知る、楽しむ 東北・ローカライズメディア
この情報をシェアしよう
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

Follow Me @tohoku_times

東北タイムズと友だちに!

友だち追加数

Sponsored Links